当店では、新型コロナウィルス感染予防対策をより徹底して行った上で、通常通り営業しております。

ガジェット情報

スマホのバッテリー寿命を延ばす方法をご紹介します。

みなさんこんにちは!
コーティング専門店のナノナイン.comマルイ大宮店です!

昨今のほとんどのスマートフォンのバッテリーは、リチウムイオンバッテリーが採用され搭載されていますが、仕様上、バッテリーは徐々に劣化していきます。そこで今回は、スマホのバッテリーの寿命を少しでも長く延ばす方法をいくつかご紹介します!

1.バッテリーが0%になる前に充電する

バッテリーを使い切ってからの充電はバッテリーを劣化させる原因になりますのでなるべく避けましょう。

残量20%を目安に充電するのが良いとされています。また、満充電の手前(80~90%)で充電を止める事も有効です。

2.満充電のまま充電を続けない

満充電のまま充電を続けると、その間スマホは充電と放電を繰り返すため、充電と放電のサイクル数が増え、電池の劣化が早まります。

最近の機種では、起床時間などにちょうどスマホが満充電になるように設定することも可能なので、最近の機種を使用されている方は設定しておくことをおすすめします。

3.ながら充電をしない

動画視聴やゲームをプレイしながら充電を続けると、満充電まで時間がかかる上に必要以上に端末が高熱になったり高い電圧にさらされるので、なるべく控えましょう。

4.布団の上や風呂場で充電しない

バッテリーの寿命を延ばすためではないですが、湿気のある場所や水回りでの充電は、バッテリー膨張や発火事故に繋がるほど危険なので絶対に避けましょう。

以上、スマホのバッテリー寿命を延ばす簡単なご紹介でした!

端末や使い方によってバッテリーの寿命は変わってきますが、Appleのサポートページによると、iPhoneは500回フル充電を繰り返しても最大の80%容量を維持できると記載されておりました。

バッテリーはどんなに気を使っていても少しずつ劣化は進みますので、日頃から最大容量のチェックをする事を意識し、膨張や異常な温度上昇が起きる前には必ず交換するようにしましょう。

ナノナイン.comでコーティングをご予約される際は、下記のLINEからでも受付中です😉✨
LINE公式アカウント

コーティング料金表こちらへ

当店によくお問合せいただく地域
上尾市、伊奈町、桶川市、川口市、北本市、鴻巣市、さいたま市、戸田市、蕨市

関連記事